お早うございます。
曇り空の川口地方です。
午後から雨の予報も出ています。
気象庁によりますと東京では昨日で桜の開花となったようです。
開花予想は今週後半でしたから、昨日の暖かさで一気に開花が早まったのでしょうか。

さて、話は変わります。
2年ほど前にこのブログでご紹介しました塗料が今朝のNHKの番組で取り上げられていました。
壁に塗るだけで壁がマグネットボードになるという塗料です。
塗料名は『マグネットペイント』と言います。
塗料に金属が混ぜてあり、磁石を引きつけるわけです。
壁に画びょうの穴や接着のりの汚れが付かなくなります。
また、塗装範囲によって好みの大きさのマグネットボードが完成します。
保育園、幼稚園、学校、塾、工場、事務所、お店、病院、住宅などで広く活躍します。

弊社のホームページです。
http://www.tomoe-toso.co.jp/reform.html

取扱い会社のホームページもご覧ください。
http://www.nsmrp.com/content/about_magnet_paint/conjugation.html

2年前のブログです。
http://tomoetoso.exblog.jp/17484976/
[PR]

by tomoe-toso | 2014-03-26 09:26 | 塗装・塗料 | Trackback | Comments(0)

こんばんは。
17:00前から雨が降り出した川口市地方です。
気温も下がったので肌寒いです。

さて、空冷コンデンサへ遮熱塗装を施した案件のご紹介です。
『空冷コンデンサ』、空調や冷蔵庫、冷凍庫の熱交換器です。
イメージとしてはエアコンの室外機と同類と思っていただければ良いかと思います。
夏の暑い日差しにさらされて、機器自体に蓄熱がされると熱交換器としての効率が悪くなります。
そこで機器に遮熱塗装、というわけです。
遮熱塗料は熱源となる赤外線をはじきます。
最近では屋根だけではなく、このように機器へ遮熱塗装を行い、効率アップを目指すということも増えています。
今回は出荷前の工場での塗装となりました。
電気代の節約になり、機器の寿命も長くなるのではないでしょうか。

遮熱機能がより効くように色は『白』です。
e0164638_1726494.jpg

各部はしっかりと養生をしています。
e0164638_17263271.jpg

[PR]

by tomoe-toso | 2012-10-17 17:51 | 塗装・塗料 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。
寒い日と暖かい日が混在するこの時期、体調を崩しやすい時期でもあります。
念入りな手洗い、うがいを実行いたしましょう。
春はもう間近です。

さて、面白い塗料のご紹介です。
塗った箇所がマグネットボードになるという塗料です。
塗料に鉄の粒子が含まれており、そこに磁石が付くわけです。

例えば、
画鋲を使用すると危険な子供・高齢者のいる場所で
大きな黒板が必要な場所で
子供たちの遊び場として

メリットは、
画鋲の跡が残らない
好きな色で上塗りが出来る
などなど・・・
可能性は無限です。

塗布回数で磁石の強さが変わります。
2~3回塗りは必要です。
そこにお好みの色を上塗り2回です。

ご興味がある方は是非弊社にお問い合わせください。
http://www.tomoe-toso.co.jp/
[PR]

by tomoe-toso | 2012-03-08 17:59 | 塗装・塗料 | Trackback | Comments(0)

今晩は。
12月になりました。
早いものです。
歳を取ると時間の流れが早く感じられるのは何故でしょうか。
一日、一週間、一年間とそれぞれの時間の感じ方が昔と異なっています。
例えば、小学生だった時を思い浮かべると一週間はすごく長いものと感じていました。
こんな説があるようです。
10歳の子供にとっての一年間と60歳の大人にとっての一年間は、それぞれ人生の10分の一と
60分の一と表すことが出来ます。
子供にとっての一年間は人生の10分の一も占めますが、大人にとっては60分の一にしかならない、ということとなります。だから大人の時間の流れ方は速いのだ、と。
さらには、一度経験したことは時間が早く感じる、との説。
例えば、初めて行く土地への行程で、行きは時間が長く感じられても、帰りの時間は行きよりも早く感じる、ということです。
他にも説はあるようですが、不思議です。

先日から2箇所で戸建の塗装工事を手掛けております。
両軒共に屋根には遮熱塗装を選択されています。
夏の暑さと節電対策との理由です。

あの夏の暑さを忘れているこの時期ですが、塗装工事検討のお手伝いが必要であれば是非弊社にお問い合わせください。
http://www.tomoe-toso.co.jp/
[PR]

by tomoe-toso | 2011-12-01 17:47 | 塗装・塗料 | Trackback | Comments(0)

今晩は。
お客様からタイル張りの外壁にはどのようなメンテナンス方法がありますか、という質問をいただきました。
まずはクリア塗装があります。
見た目としては、ツヤを出します。また汚れを付きにくくします。
そして目地の保護の役目もあります。
特に目地への水の侵入を妨げ、タイルの浮きや落下を防ぎます。
タイル張りは見た目も綺麗で高級感を出すこと可能ですが、経年でのタイル落下という怖さがあります。
そのためにはやはり定期メンテナンスが必要です。
また、タイルが浮いている状態には、アンカーにてタイルを下地に固定して、強度を高めたクリア塗膜で覆ってしまう、という工法があります。
塗膜で一体化となったタイルがアンカーで下地と固定されている、ということで滑落を防ぐわけです。
ある程度の規模以上の建物には『特殊建築物等定期調査』という義務化された点検があります。
これにはタイルの全面打診等の調査があります。
しかし、この検査が義務ではない建物も多く存在するわけです。
タイルの落下事故が起きた場合は、建物所有者、理事会等の責任となります。
お気を付け下さい。
[PR]

by tomoe-toso | 2011-11-09 18:36 | 塗装・塗料 | Trackback | Comments(0)

またまた更新です。
先ほどのブログの続きになります。
そもそも鉄骨部分になぜオレンジ色を選択したか、といいますと。
下記は以前に塗装したお客様の工場です。
e0164638_14524034.jpg

e0164638_14531025.jpg

このように工場内に高反射率塗装を施工した時に弊社が仕様決めした色だからです。
鉄骨の柱・梁をオレンジに、天井面をシルバーに塗装して明るい室内を実現いたしました。
電灯類は同じなのにこの塗装のおかげで明るくなった、と評判でした。
将来、弊社工場内の鉄骨を塗装することを踏まえて、今回は外部でしたが統一性を持たせるために鉄骨はオレンジとしました。
[PR]

by tomoe-toso | 2011-09-24 15:15 | 塗装・塗料 | Trackback | Comments(0)

お早うございます。
寒い朝ですが、真っ青できれいな空が広がっている川口市地方です。
この時期、太陽が高い位置にある時間の日なたはポカポカと暖かいですね。
太陽の偉大さを再認識します。

15日(土)に過去に施工した工事の定期点検に行ったことを書きました。
屋根塗装工事の画像をアップしていなかったのであらためて本日、付けたいと思います。
倉庫の屋根なので面積は広大です。
仕様は遮熱塗装となっております。
e0164638_9351075.jpg

[PR]

by tomoe-toso | 2011-01-17 09:36 | 塗装・塗料 | Trackback | Comments(0)

お早うございます。
今朝の8時前にとても激しい雨と風に見舞われた川口市地方です。
この時期にあれほどの雨は記憶にありません。

さて、季節はずれの話題に変わります。
今まで『遮熱塗装』は工場や倉庫、戸建ての屋根について話題にしてまいりました。
しかし、「うちの建物は屋上がウレタン防水だからなぁ」という方がいらっしゃったと思います。
そこで『ウレタン防水』への遮熱についてです。

既設のウレタン防水へ遮熱機能を持ったトップコートを塗布する方法があります。
一般的にウレタン防水のトップコートは3~5年で再塗布することが推奨されています。
この塗り替えはウレタン防水本体を守る為にも大事なことです。
また、ウレタン防水に10年保証が付いている場合、トップコートの塗り替えを条件にされていることがあります。
さらにウレタン防水新設時に遮熱機能を持たせる工法もあります。

ちょっと気が早い話ですが、来年の夏に向けてご検討してみてはいかがですか。
来年の2~3月でご相談いただければ夏への準備は間に合います。

弊社のホームページです。
是非、ご覧ください!
http://www.tomoe-toso.co.jp
[PR]

by tomoe-toso | 2010-12-03 09:58 | 塗装・塗料 | Trackback | Comments(0)

先日、設計事務所の先生とお話をしてたところ、耐火機能を持った塗料はないか、という話になりました。鉄骨造で使用する耐火被膜は美観に劣る、ということでした。
そこで「耐火塗料」でネット検索をしたところ、簡単に見つかりまして(苦笑)。
珍しい塗料ではないようです・・。
概要は火災の熱により発泡(20~30倍)して断熱層を形成し、鉄骨を保護する、というものらしいです。
通常の塗料より厚く塗るようですが、美観を損なうことはないようで人の目に付く場所でも十分に使用できるようです。
色々な機能を持った塗料があるものですし異業種の方との会話は大事だな、と非常に勉強になった日でした。
皆様からの、“ こんな機能を持った塗料ってありませんか ”、というお問い合わせをお待ちしています。
弊社のホームページです。
http://www.tomoe-toso.co.jp
[PR]

by tomoe-toso | 2010-11-10 11:02 | 塗装・塗料 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。
夏風邪をひいてから就寝時はエアコンの使用を控えて、窓を全開、扇風機使用という態勢の石川です。
昨夜は雨音で目が覚めました。
暑い日が続いていたので雨も曇り空も良い小休止です。

エアコンの需要が例年の3倍、という記事を見ました。
暑いことが特需を呼ぶこともありますね。
そんな中、我々の周りには「遮熱塗装」についての問い合わせが多くなりました。

「遮熱塗装」とは下記の塗料を用いた塗装となります。
高反射型塗料(遮熱塗料)・・・太陽光に含まれる赤外線を反射する効果がある塗料です。
熱源となる赤外線を反射し塗装部表面温度の上昇を抑えます。
また、反射によって建物内部への熱の侵入を抑制します。

効果としては
省エネ・空調コスト削減 : 冷房にかかるエネルギーの節約。空調コスト削減に寄与します。
作業環境の改善 : 真夏の職場環境の改善。
CO2削減 : 空調エネルギーの削減がCO2の排出削減へ。

つまり、遮熱塗装をすることによって環境問題に貢献できるわけです。
塗装場所は主に屋根、そして壁。
路面に塗ってヒートアイランド現象への対策とする場合もあります。

興味を持った方は是非、弊社にお問い合わせください。
弊社のホームページです。
http://www.tomoe-toso.co.jp
[PR]

by tomoe-toso | 2010-08-09 11:20 | 塗装・塗料 | Trackback | Comments(0)