こんにちは。
青い秋空が広がる川口市地方です。

琴奨菊、久々に日本人大関の誕生です!
今一つ盛り上がりに欠ける大相撲の人気回復に一役買ってくれるでしょう。

話は変わります。
太陽光からの遮熱効果やUVカット機能で夏場のイメージがあるガラスコート。
しかし、結露の抑制や室内の暖かさを外に逃がさないという秋~冬での役目もあります。
ガラスコートの特性として、熱をガラス内に閉じ込めてから内外の両サイドに再放射するというものがあります。
これは外部からの太陽光に対して、室内の暖かい空気にも有効なわけです。
ガラス窓を通じて暖かい空気を全て外に放出することがないので、これからの時期は断熱効果に期待出来るということです。

http://www.tomoe-toso.co.jp
[PR]

by tomoe-toso | 2011-09-28 16:48 | ガラスコート | Trackback | Comments(0)

昨日の続きです。
e0164638_925129.jpg

上記のようにライトを当てておりまして、光はガラスを通って先の黒い部分に届きます。
左側はガラスコート塗布済のガラス、右は未塗布のガラスです。
サーモグラフィでそれらを見てみると、次記の画像になります。
e0164638_903438.jpg


サーモグラフィは、温度の高いところは「赤く」、温度の低いところは「青く」、表示されます。
手前二つの赤い部分はライトです。当然、真っ赤ですね。
その奥、左側がガラスコート塗布済のガラスを通過した光が当たった部分、右側が未塗布のガラスを通過した光が当たった部分となります。
どちらが多くの熱を通すガラスかは一目瞭然ですね。
このガラスコートの機能は遮熱の他に“断熱”、“UVカット”、“結露抑制”といったものがあります。
夏だけではなく、これからの季節でも活躍します。
興味のあるかたは是非!
弊社のホームページです。
http://www.tomoe-toso.co.jp
[PR]

by tomoe-toso | 2010-10-14 09:19 | ガラスコート | Trackback | Comments(0)

お早うございます。
雨が降るごとに本格的な秋に移り変わっていく今日この頃です。
気温の変化に体調はついていっていますか。

さて、昨夜、日本 VS 韓国のサッカー国際親善試合がソウルで行なわれました。
結果は0-0のスコアレスドロー。
韓国はベストメンバーではなかったようですが、日本代表は敵地で新監督、新メンバーであることを考慮すると良い内容だったのはないかと思います。
しかし、やはり得点は欲しかった。
個人的には本田選手の攻守にわたる活躍は素晴らしかったと思います。韓国選手の当たりに対しても強かったですし。
また、長谷部選手と長友選手も攻撃、守りの要でした。
駒野選手の右腕骨折は心配です。

さらに話は変わります。
様々な機能を持った塗料があります。
その中にはまだ世の中に出回っていないもの、一部でしか知られていないものもあります。
そんな製品を弊社では実験を行ない、その機能を試すことがあります。
今回の実験対象は「塗る」は同じでもガラス面に塗布する「ガラスコート」です。
機能は「遮熱」です。
下記は実験風景です。
e0164638_1063698.jpg

e0164638_1011590.jpg

これをサーモグラフィで見ると、どうなるか!?
次回に続く!
[PR]

by tomoe-toso | 2010-10-13 10:11 | ガラスコート | Trackback | Comments(0)