たびたびの更新です。
焼付塗装(熱硬化型塗装)の話題です。
揮発性有機化合物(VOC)を含まない『粉体塗料』が注目されています。
要はシンナーを含まない塗料です。
揮発性有機化合物は様々な問題を持っています。
1、大気汚染要因 光化学スモッグ、オゾン層破壊、浮遊微粒子の発生
2、健康被害 発がん性、シックハウス症候群
3、危険物による火災(引火性の液体)
などなど。
いち早くヨーロッパでは、シンナー系の塗料から粉体塗料へのシフトが始まっています。
日本では少しずつですが、『粉体塗料』へ移行しています。

弊社では、川口工場、結城工場、白河工場の全工場に粉体専用ラインを備えています。
ご興味のある方はお問合せください。
友栄塗装株式会社
http://www.tomoe-toso.co.jp/index.html

[PR]

by tomoe-toso | 2015-11-28 15:42 | 粉体塗装 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。
こちら川口市、雲が広がり、風が出てきました。
朝のニュースで、全国的に天気が急変、とありましたから、この後は注意が必要です。

さて、話は変わります。
焼付塗装の一つであります粉体塗装(粉体塗料)の話題です。
シンナーを使っていなので、環境に優しい塗料です。
VOC削減に繋がります。
塗料の管理が比較的に簡単で、膜厚を溶剤塗料の2~3倍以上厚くすることが可能です。
さらに塗着しなかった粉体塗料は条件次第で回収が可能であり、その粉末は再利用出来る為にコストが抑えられるという長所もあります。  
しかし、品物の内部に塗料が入りにくく、マスキングが困難です。
さらに塗料は納期に時間が掛かるという短所もあります。

脱シンナー、脱VOCということで、注目を集めている粉体塗装です。

塗装する品物の用途、使用場所、形状等でお薦めの塗料が異なります。
詳細はお問い合わせ下さい。
 
http://www.tomoe-toso.co.jp/
 

 ※VOC・・・揮発性有機化合物 (通称:有機溶剤)
  トルエン、キシレン、酢酸エチルなどが代表的。
  大気中の光化学反応により、光化学スモッグを引き起こす原因物質の 1 つとされています。

 
[PR]

by tomoe-toso | 2015-06-23 17:00 | 粉体塗装 | Trackback | Comments(0)