お早うございます。
9月30日(土)です。
9月は例年とは違い、暑い日が少なく、涼しい日が多かった印象です。
今年も残り3ヶ月です。

さて、話は変わります。
e0164638_08144262.jpg
屋上から見た外壁の画像です。
縦目地(画像中央の部分)に細かいヒビ割れがあります。
ALC外壁の目地(つなぎ目)には、シーリング(コーキング)が打ってありますが、
経年劣化でヒビ割れが起こります。
このヒビ割れが雨漏りの原因となります。
さらに、換気扇の周囲、サッシの周囲、雨樋の接続部、取付金具などの外壁の取り合い部分、屋上防水の不具合、ドレン周辺など、いくつかの原因が考えられます。
ここの建物は、いくつかの原因が重なって雨漏りが起こっています。
今回は内装に影響が出て、雨漏りに気が付きましたが、雨水が壁の中を流れ落ちた場合、雨漏りに気が付かないこともあります。
柱や梁など、建物に大きなダメージを与えてしまいます。
防水工事、塗装工事、10年前後でのメンテナンスをお勧めします。

TOMOE 友栄塗装株式会社
埼玉県川口市東本郷1-7-6

石川






[PR]

by tomoe-toso | 2017-09-30 08:35 | 工事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tomoetoso.exblog.jp/tb/26079787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 衆議院議員総選挙    消火訓練 >>