人気ブログランキング |
こんにちは。
本日、遮熱塗装を施工した屋根の点検に行ってまいりました。
屋根に乗った途端、汗が噴き出しました。
暑さの元となる赤外線が遮熱塗料によって反射して、それが私に当たったのです。
つまり、遮熱塗料が「効いている」ということです。
身を持って、体感した次第です。
それにしても、暑かったです。
すぐに水分を摂取しましたが、長時間あの環境にいたら、危険かもしれません。
毎日、この酷暑の中で作業している職人さん、尊敬します。

e0164638_16401788.jpg

サーモグラフィの画像です。
中央部(紫色)が遮熱塗装を施した場所です。
その周囲が未塗装部です。
屋根の表面温度ですが、塗装済み箇所と未塗装箇所の温度差は27℃となっています。

川口市のこの2週間の気温を調べてみました。
3日間を除いて最高気温は33℃以上、1日を除いて最低気温は25℃以上。
去年はここまで毎日暑かったでしょうか?
ここ数年、暑さが厳しくなっているとは思っていますが・・・。
太陽の日射による暑さだけでなく、モワっとした熱気に包まれている感じが非常に不快です。
36℃を記録した日が1日ありました。
数年後は、川口市も40℃に迫る気温を記録するのでしょうか。

by tomoe-toso | 2015-08-03 18:30 | サーモグラフィ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tomoetoso.exblog.jp/tb/23515058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< サーモグラフィ 遮熱塗装    熱中症 >>