「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
こんにちは。
本日、埼玉県川口市は猛暑でした。
台風一過の影響です。
お盆は比較的過ごし易い気温だったので、この暑さはこたえます。

先日、友栄塗装本社・川口工場とグループ会社のトーメックスで暑気払いを行ないました。
e0164638_176511.jpg

e0164638_177535.jpg

寿司、ピザ、餃子など、豪華なメニューです。

今年も餃子は友栄塗装のY氏が焼きました。
e0164638_1791743.jpg

180個!
お疲れさまでした。

( I )
[PR]

# by tomoe-toso | 2016-08-17 17:13 | 友栄塗装 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。
内部鉄骨塗装の続きです。
上塗りの状況をお伝えします。
e0164638_1134066.jpg

お客様は、H鋼にはブルー系の色を選択されました。
e0164638_11354531.jpg

ブルーが鮮やかです。
e0164638_1136578.jpg

デッキ裏はアイボリー系です。
この2色のコントラストが良い空間を作っています。
とても明るい雰囲気になりました。
e0164638_11421191.jpg

倉庫の鉄骨階段、鉄扉、壁のコンクリートブロックも塗装しました。
きれいになるって、気持ちが良いですね。

今回は、場内に設備等が無い状態で塗装をさせていただきました。
稼働中の工場や使用中の倉庫ではなかなか場内工事は難しいものです。
大規模なリニューアルを考えている方は、『塗装』の工程もご検討ください。
場内が明るくなります。
雰囲気が変わります。
錆からの保護になります。
( I )

TOMOE 友栄塗装株式会社
[PR]

# by tomoe-toso | 2016-06-24 11:51 | 工事 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。
工場の内部鉄骨塗装のご紹介です。
デッキ裏とH鋼を塗装します。
e0164638_1624620.jpg

e0164638_16325.jpg

赤色は元々の色です。
ここに白色の錆止めを塗っていきます。
この場所は18m×30mの広さがありますが、設備を全撤去してありますので広々と工事が出来ます。
設備の全面改修を行なっている工期内での塗装工事です。
解体工事 ⇒ 塗装工事 ⇒ 電気工事 ⇒ ダクト工事 ・・・と大掛かりな改修工事のひと工種です。
次回は上塗りの状況をお伝えします。
( I )
[PR]

# by tomoe-toso | 2016-06-24 11:31 | 工事 | Trackback | Comments(0)

引き続き工場門扉塗装のご紹介です。
前回にも説明したとおり、今回の塗料は下塗りと上塗りが兼用になっています。
日本ペイント、「防錆形ファインSi」。
防錆は“ぼうせい”と読みます。
2液の混合型塗料で、硬化剤が『防錆形』になっています。

下地処理の次は上塗りの1回目です。
e0164638_13195613.jpg

↑ 細かい所はコンパクトなローラーで。
e0164638_13201662.jpg

↑ さらに細かい所は刷毛塗りで。
e0164638_13203080.jpg
e0164638_13204532.jpg


次は上塗りの2回目です。仕上げの工程となります。
e0164638_13371951.jpg

これらの工程は2日目に行ないました。
e0164638_13374070.jpg

e0164638_13375986.jpg


完了です。
e0164638_133939100.jpg

e0164638_13395665.jpg


塗装は、『美観』と『保護』が目的です。
見た目を良くして、錆・紫外線から守る、ということになります。
門は閉まっている時は、「顔」になります。
開いていても、毎日目に入ります。
きれいになっていると、気持ちが良いものです。
定期的な塗装メンテナンスで鉄部の寿命が延びます。
皆さんの周りにも錆びている鉄部はございませんか?
( I )

TOMOE 友栄塗装株式会社
[PR]

# by tomoe-toso | 2016-06-22 07:58 | 工事 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。
雨が降っている川口市です。
10%の取水制限を行っている利根川水系のダム周辺の天気が気になります。
梅雨も半分は過ぎているようです。
この雨で少しでも水が溜まればよいのですが。

さて、工場門扉塗装のご紹介です。
まずは、錆や浮いている塗膜を除去します。
e0164638_115939100.jpg

錆をそのままにすると、密着が悪いことになります。また、直ぐに錆が発生します。
浮いている塗膜の上に新しく塗っても、いずれは浮いている塗膜ごと剥がれてしまいます。
e0164638_120413.jpg

e0164638_1202350.jpg

この地道な作業が非常に大事です。

今回使用した塗料は、日本ペイントの「防錆形ファインSi」です。
2液混合型の塗料です。
硬化剤は「防錆形」になっていまして、上塗り2回塗りで、下塗り1回・上塗り2回と同等性能を発揮します。
錆止めの工程が省略出来るので、工期の短縮につながります。
作業時間に制限がある場合に有効な塗料です。

次回に続きます。 ( I )

TOMOE 友栄塗装株式会社
[PR]

# by tomoe-toso | 2016-06-21 13:04 | 工事 | Trackback | Comments(0)