早いもので4月となりました。
歳を重ねると、時間が経つのが早く感じます。

さて、住宅リフォームの補助金の話題です。
国土交通省が行なっている支援事業です。
下記、URLをご参照ください。
https://stock-jutaku.jp/reform/ 

『住宅のエコリフォーム』としては、
開口部(窓ガラス・ドア等)の断熱改修工事
外壁、屋根・天井または床の断熱改修工事
設備エコ改修工事が挙げられています。
併せて対象となる工事として、
バリアフリー改修工事、エコ住宅設備の設置、木造住宅の劣化対策、耐震改修工事、リフォーム瑕疵保険があります。
他には、『良質な既存住宅の購入』や『エコ住宅への建替え』もありますが、身近な工事としてはエコリフォームでしょうか。
もし計画がありましたら、今が絶好のチャンスです。
補助金交付申請には期限があります。
また、予定の補助金額に到達した等で、支援事業が終わることもあるかもしれません。
お早めにご検討ください。

残念ながら、塗装や防水に関する工事は対象ではありませんでした・・・。


TOMOE 友栄塗装株式会社
埼玉県川口市東本郷1-7-6
http://www.tomoe-toso.co.jp/architecture.html

石川
[PR]

# by tomoe-toso | 2017-04-01 08:30 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

お早うございます。
今日は春らしい暖かさが期待できそうです。

さて、屋上防水、排水口付近の話題です。
before
e0164638_9104132.jpg

after
e0164638_911713.jpg

上の2枚はウレタン塗膜防水を施したbefore-after画像ですが、実は排水口内部も改修しています。

屋上の下のフロアは事務所ですが、排水口の真下で雨漏りがありました。
屋上全体はウレタン塗膜防水、そして排水口内部の改修を行ないました。
e0164638_9114963.jpg

↑ 既存の排水口内部に亀裂が入って、雨水が建物内に漏れている可能性がありました。
そこで、上の『改修ドレン』の出番です。
既存配管より一回り小さい管を入れて、新しい管路を作るわけです。
既存配管を撤去するようなことをせずに雨漏り対策が可能です。

e0164638_9123875.jpg

↑ 既存の排水口を覆うように改修ドレンを設置します。

経年劣化や地震等で配管が割れたり、隙間が出来た場合、屋上の外周にある立上り内を排水管が通過するような配管経路ですと雨漏りにつながります。
さらにフロアに水が出てくれば雨漏りに気が付きますが、壁の内部を伝ったまま1階まで漏れた場合は長い間気が付かないこともあります。
クロス(壁紙)が剥がれてきたり、天井パネルの色が変わった時は、雨漏りを疑ってください。

TOMOE 友栄塗装株式会社
埼玉県川口市東本郷1-7-6
http://www.tomoe-toso.co.jp/architecture.html

石川
[PR]

# by tomoe-toso | 2017-03-29 09:58 | 工事 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。
大相撲 大阪場所は、新横綱 稀勢の里の感動的な逆転優勝で幕を閉じました。
15日目、大関 照ノ富士との本割。
稀勢の里が勝った瞬間の大阪府立体育館の歓声は、今までに聞いたことがないような大きいものでした。
そして、優勝決定戦も相手は照ノ富士。
押されましたが、上手く小手投げで勝利。
左手が使えない稀勢の里は、足を使って動きました。
膝の悪い照ノ富士には効果的な作戦でした。
それにしても大怪我の中、2番続けて勝つとは!
かなりの重傷と聞いています。5月場所には元気な姿を見せてもらいたいです。

さて、話は変わります。遮熱塗装のお話です。

e0164638_14451167.jpg

↑ 白いところが遮熱塗料を塗布したところです。
この画像では見にくいのですが、白いところの手前部分が1回塗り(プライマー)、真ん中が2回塗り(プライマー+上塗り)、奥が3回塗り(プライマー+上塗り2回)と塗り回数が異なっています。

e0164638_14535192.jpg

↑ サーモグラフィの画像です。
周囲より温度が低いところは青く表示されます。
一番上の画像を参考に見ると、遮熱塗装を施した箇所の温度が低くなっています。
屋根の表面温度ですが、温度の高いところ(未塗装)と低いところ(塗装済み)の差は、27℃になります。
屋根に蓄熱された熱が室内に伝わるので、屋根の表面温度は低いほうが良いのです。
奥の青が濃いのは、より温度が低いことを表しています。
メーカーの仕様通りの3回塗りの箇所です。しっかりと遮熱の効果が出ています。

e0164638_14464173.jpg

↑ 塗装前の屋根です。サビが目立ちます。

e0164638_14471025.jpg

↑ 遮熱塗料を塗布しました。
サビの進行を抑えます。見た目が良くなりました。そして、遮熱機能が付きました。
お客様にはクーラーの効きが良くなった、との感想をいただきました。

今年も暑い夏がやってきます。
まずはお見積りのお問い合わせをお待ちしています。

TOMOE 友栄塗装株式会社
埼玉県川口市東本郷1-7-6
http://www.tomoe-toso.co.jp/architecture.html

石川
[PR]

# by tomoe-toso | 2017-03-28 16:17 | 工事 | Trackback | Comments(0)

こんにちは。

あれから6年が経過しようとしています。
2011年3月11日 14時46分頃
東日本大震災。
マグニチュード9.0、最大震度7。

2017年3月10日現在 死者 15,893人、行方不明 2,553人。
2017年2月13日現在 避難生活者 12万3,168人。

道路が波打つように動くのを見て地割れが起きるのではないかと、恐怖を感じました。
誰もが始めて経験する揺れでした。

地震に備えて、簡易トイレ、携帯トイレを備蓄することを推奨するニュースをよく見ます。
水やラジオの準備は以前からよく聞く話ですが、確かに震災時のトイレ問題は心配です。
被災した方々が震災後の生活で困ったこととして挙がってきた情報のようです。
被災した方々が震災後の対応策を教えてくれます。
これらの情報を有効に使っていきたいです。

石川
[PR]

# by tomoe-toso | 2017-03-11 11:25 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

こんばんは。
ついこの前が年末年始だと思っていましたが、早いもので来週は3月に入ります。
2月は寒い日と暖かい日の気温差が激しかった気がします。
また、春を思わせる翌日が真冬、というのもかなり辛いものがありました。
平均気温でいいから、と思ってしまいます。

さて、設備塗装のご紹介です。
before
劣化した塗膜が剥がれて、下塗り(赤色)が見えています。
これでは紫外線、雨等に耐えられません。
下塗り塗料には耐候性はありません。
腐食するのが目に見えています。
e0164638_1839712.jpg

after
長く使用するには、定期的な塗り替えが必要です。
e0164638_18394332.jpg


TOMOE 友栄塗装株式会社



石川
[PR]

# by tomoe-toso | 2017-02-24 18:55 | 友栄塗装 | Trackback | Comments(0)